処理する必要があると自覚した出来事

私は基本的に体毛は薄い方で腕や脚等はほとんど処理する必要が無く、
定期的に処理する部位は脇ぐらいでした。
その為あまりムダ毛の悩みや脱毛について考える事がありませんでしたが、
ある出来事が切欠できちんと処理する部位がまだある事を思い知らされました。

それは友人達と行った温泉旅行での出来事で、
脱衣所で見た彼女達は身体の隅から隅までムダ毛の処理をしっかり行っていてとても綺麗でした。
特にデリケートゾーンはきちんと整えられていて、
毛がはみ出す事とは無縁の状態でした。
そんな彼女達と比べて自分はデリケートゾーンのケアを一切行っていなかったので、
一気に恥ずかしい気持ちになりました。
この事が切欠で私は何とかして彼女達のように
整ったデリケートゾーンを手に入れたいと決意したのです。

電動シェーバーで整ったデリケートゾーンを獲得!

早速デリケートゾーンのムダ毛処理についての情報を調べ始めました。
脱毛サロンや家庭用脱毛器等、様々な方法がある事が分かりました。

調べて行く内に自分で出来そうな電動シェーバーを見つけました。
処理したい部位の場所が場所なので、脱毛サロン等で人に見られるのがどうしても嫌だった為、
自分で処理をしようと思っていました。

見つけた電動シェーバーはデリケートゾーン専用の物で熱によって毛をカットし、
毛がチクチクとしないようにカット後の毛先を丸く出来ると言う特徴がありました。

思い切って購入して使ってみると、
デリケートゾーンの処理に慣れていない私でも簡単に行う事が出来ました。

もじゃもじゃだったデリケートゾーンが綺麗に整い、
見た目だけでなく毎日過ごす上でもかなり快適になりました。
何よりも見えない部分をきちんとケアしていると言う事で、
自分に自信を持てるようになったのが一番嬉しかったです。

定期的なお手入れが必要ですが、
これからもこまめに処理して綺麗な状態をずっと維持して行きたいと思っています。

参考 ジョモリー アットコスメ

関連記事