オロナインは殺菌力がとても強いため、わきがに効果があると母から教えてもらって使っていた一人です。
しかし実際経験をした私としては、オロナインに効くのは軽めのわきがの症状の人だけだと思います。
けっこう臭いが強めの人がオロナインを塗ることで逆効果になるケースもありますし、効果は一日中というわけにもいきません。
興味のある方は、まず試しに使ってみて様子を見て、というところから始められた方が良いと思います。
私が一番ワキガに効果のあったほう方は、自律神経を整えるということだと思います。
自律神経はワキガに非常に影響されます。
自律神経のバランスが崩れている日はワキの臭いが発しやすいです。
また、精神的な状態が整っている(安定している日)は、ワキの臭いがあまり気にならないです。
自律神経を整える方法で最も安上がりなのが、呼吸法。
ヨガのスクールでも呼吸法はとても大事とされていますが、息を鼻から吸って、口から息を吐く。
それだけです。
ただ、鼻から息を吸う時間と口から吐く時間は、吐く時間の方を2倍、3倍位長めに行うというのがポイントです。
息を8秒くらい吸ったら、16秒から25秒くらいかけてゆっくり吐き出します。
これを10回位行う事で、脳が「リラックスしている」と認識をして、次第に呼吸が穏やかで、ゆっくりした呼吸に変わってきます。
オロナインも効果が全くないというわけではないので、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考:わきが オロナイン

関連記事