ヒアルロン酸注射は関節痛を和らげるためや激しいスポーツでの
関節痛の予防に効果を発揮する治療で、膝だけでなく、肩や肘など
いろいろな関節の痛みを和らげます。

現在の日本の保険治療では変形性膝関節症などの膝や肩に対して注射をするのは、
週に1回しかできない治療となっています。

クリニックなどでは自由診療という形で1週間に複数回注射できることもあります。

加齢によって関節液のヒアルロン酸濃度が低くなり、軟骨がすり減って
変形性膝関節症になった場合の治療にヒアルロン酸注射がありますが、
ヒアルロン酸注射には失敗の可能性がありますし、ヒアルロン酸の種類によって
効果の持続がまちまちです。

当然、最新の効果が長続きするようなヒアルロン酸注射は保険適用外という
こともあって費用が1回10万円と高額になります。

結局、ヒアルロン酸注射は膝の関節液の働きを元に戻し、
滑らかに動かせるようにするだけで、軟骨が再生されるわけではありませんので、
膝痛が完全に治るというものではありません。

気長に軟骨を増やすのであれば、サプリメントを利用するのがおすすめです。
飲んですぐ、劇的に痛みが治まるというものではありませんが、軟骨成分を
丸ごと使ったサプリがありますので、最低3ヶ月飲み続けることで、
軟骨の層ができる可能性は十分にあります。

おすすめの北国の恵みというサプリは軟骨を構成している3つの成分を含んだ
サプリです。興味のある方はこちらに詳しく書いてありますのでぜひご覧ください。
ヒアルロン酸注射 膝 効果

関連記事


    ビタミンCと聞くとレモンのイメージがするほど数十年前から有名な成分ですよね。体を元気にするイメージやお肌の調子を整えるためにはビタミンCが良いと思っている方はとても多いと思います。 ビタミンCについて…