しみの原因とえばみなさんはどのようなことを思い浮かべるでしょうか。
日焼けが原因で起こるのではないかというのが一番多いのではないでしょうか。
ですがじつはそれ以外にも原因となる要素はたくさんあったのです。
まず、大敵なのは肌の乾燥ですね。肌の乾燥は肌の抵抗力も新陳代謝も低下させてしまいますので、非常に危険です。
ストレスもしみには大きく関係していて体の不調を引き起こす非常に厄介なものですが、肌は内臓などの状態をそのまま正確に表すものなので、ストレスによるた一兆の不調から非常に影響を受けやすいといえるでしょう。
ストレスを感じ続けることは生成されたメラニン色素が新陳代謝によって排出されないまま皮膚に残ってしまい、しみになってしまいます。
それを防ぐ対策をする必要があるでしょう。
もうひとつ、ストレスによって睡眠不足や集中力の低下が起こり、より悪循環を起こすなどの影響も多くありますので注意が必要です。
ストレスはぜひこまめに解消するよう心がけましょう。
また顔を洗う時なども気をつけてやさしく洗いこすり過ぎたり強い刺激を与えることは避けた方が良いでしょう。
食生活も影響が大きく、それにより便秘など腸の不調があればそれだけ肌にも表れてきます。

もっと詳しく知りたい方はこちら⇒しみ 原因

関連記事