キミエホワイトの効果は、しみ、そばかす、日焼けなどによる色素沈着の緩和といわれています。
紫外線の刺激やシミの原因になる黒メラニンを作らせない成分が配合され、シミを抑える効果や角質に新着した黒色メラニンを排出しシミの元へ働きかけて防ぐ効果があります。
また大人ニキビ、吹き出物などの肌トラブルニにも効果がると言われています。
サイトで表示されている主成分は、L‐システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、ニコチン酸アヒド、リボフラビン(ビタミンB2)です。
このうちシミやそばかすに効果がある成分は2つのみとなります。
要は残りの二つの成分はシミ・しわ・そばかすとは関係が無いと言われているようです。
では、本当に効き目はないのでしょうか。服用するにあたって今一度確認してほしいことは、生活習慣です。
キミエホワイトを飲めば、ほかに何をしたっていいという訳ではありません。やはり生活スタイルでお肌に悪いことが行われていると、効果を感じられにくくなります。紫外線から肌を守る対策が出来ていないことや、皮膚の新陳代謝"ターンオーバー"の時間帯を確保できていないという生活スタイルに、飲酒・喫煙もお肌にとって悪影響となります。
"キミエホワイト"を服用しても効果が感じられなかったという方は、もう一度生活習慣を見直して、服用プラス生活改善に取り組んでから効果を試されてはいかがでしょうか。

キミエホワイトについて、私はココを参考にしました⇒キミエホワイト 効かない

関連記事