今やソルトルアーのみならずあらゆる分野の海釣りで広く使用されているPEラインですが、摩擦に弱いという欠点を補うためにナイロンラインなどを接続して使用するのが一般的となっています。
そこでジギング初心者を悩ませるのが、どのようなノットを用いれば良いのかという事です。
ノットのみで本が1冊出るほど今や多種多様なものが存在していますが、実際にはその中で2~3種類のノットを覚えておけば全く問題ありません。
まず現在、小物釣り~大物釣りまで非常に幅広く使われているFGノットは是非とも習得したい所です。
このノットは摩擦力を利用して接続する為に、他のノットと比べてすっぽ抜けが無いのが大きなメリットです。
ただ、特に慣れないうちは結ぶのに苦労して出来上がりもムラが生じやすいので、安心して使えるようになるまでは繰り返し練習する必要があります。
しかし、船釣りの場合は特におまつりなどでPEラインから切れてしまうこともあります。
そういった場合にFGノットしか覚えていなければ非常に不安ですし、時合を逃してしまうことになりかねません。そこでおすすめなのが、トリプルエイトノットです。
このノットは全てのノットの中でもトップクラスに簡単なので、釣りをほとんどやったことが無いという人でもすぐに結べるようになります。
所用時間も慣れれば15秒ほどで結ぶことができて強度もかなりあるので覚えておいて損はありません。
上記のFGノットとトリプルエイトノットの2つを覚えておけば、幅広く様々な状況に対応することが出来ますので、是非参考にしてみて下さい。

ジギングについて、こちらのサイトも参考にしてください⇒ジギング

関連記事

    None Found